So-net無料ブログ作成
検索選択
コレステロール ブログトップ
前の5件 | -

コレステロール、マーガリンが悪影響を及ぼすって本当ですか? [コレステロール]

・マーガリンのコレステロール

マーガリンは善玉コレステロールを減らし

悪玉コレステロールを増やすと言われています。

というか

マーガリンに限らずほとんどの油はそうです。

バターもそうです。サラダ油もそうです。

マーガリンが特別コレステロールに悪影響を

与えるというわけではありません。

どれも摂り過ぎれば悪影響を与えます。


・でもマーガリンなんて!という人いますよね

マーガリンはトランス脂肪酸という体に害がある

物質が含まれているため、避けるべき。

ということから、マーガリンなんて!と言われています。


・じゃあパンにマーガリン塗るの辞めるよ

パンにマーガリン塗るのを辞めるのも良いことですが

市販のケーキお菓子はマーガリン使ってる物

多いですから、そっちも気を付けてくださいね。

ファストフードの揚げ物もバリバリ、マーガリン

使ってるんでヨロシク。



コメント(0) 
共通テーマ:健康

腹筋が見える体脂肪率 [コレステロール]

腹筋が見えるようになる体脂肪率はどのくらい?

腹筋が見える。いわゆるシックスパックと呼ばれる

ぼこぼこ割れたお腹の状態になるには、ある程度腹筋が大きくないと

ダメですが

目安としては、15%以下くらいから見え始めるでしょう。


・もっと腹筋鍛えなきゃダメだね

腹筋が見える状態になるには

腹筋の大きさ



お腹周りの皮下脂肪の少なさ

が関係してきます。

ですから、腹筋を鍛えまくっても

お腹周りの皮下脂肪が多ければ、腹筋は見えません。


・じゃあどうすれば良い?

もちろん、ある程度腹筋を大きくするために鍛える必要はありますよ。

それに加えて、しっかりと脂肪を落とす必要があります。


・腹筋鍛えたらお腹周りの脂肪落ちるんじゃないの?

人間は部分痩せは不可能です。当然お腹周りだけを落とすなどは

ムリです。

ですから、腹筋を鍛えたからと言ってお腹周りの脂肪が劇的に落ちる

なんてことはありえません。

お腹周りであろうと体のどこであろうと

脂肪を燃焼させるには、カロリーコントロールが必要です。


・つまり?

つまり、きちんとダイエットしなさいってこと。


・ところで腹筋が見えたらモテる?

知るか


コメント(0) 
共通テーマ:健康

コレステロールを下げるためにサプリをのんでもよいのか? [コレステロール]

コレステロールを下げるためにサプリをのんでもよいのか?

別に構いませんよ。

コレステロールを正常値に戻すために薬が処方されることだって

ありますから

サプリを使うのも問題ありません。


・でもサプリは補助

ただし、知っておきたいこととして

コレステロールに関するサプリだけじゃなくサプリ全般に言えますが

薬じゃありません。

あくまでもサプリは補助ってことです。

ですから劇的な効果を期待してはいけません。


・辞めたら戻るよ

さらに言えば、コレステロール値が高いのは

今の生活習慣が原因であることがほとんどです。

その生活習慣を改善せずにサプリを飲んでも

仮にコレステロール値が下がったとしても

そのサプリを飲むのをやめたらコレステロール値戻りますよ。

サプリを飲むと同時に生活習慣も改める必要があります。


・じゃあサプリ飲む意味ない?

意味ないことは、ありません。

補助ってだけで、効果はありますから。

サプリを摂取して自分を助けながら

生活習慣の改善で根本的にコレステロールを元に戻す。

ということです。




コメント(0) 
共通テーマ:健康

オリーブオイルはコレステロールを下げるか? [コレステロール]

オリーブオイルコレステロールを下げますか?

ここ最近、オリーブオイルがダイエット的に良い。なんて

話を聞きます。

本当でしょうか?


・オリーブオイルはオリーブオイルでも

そもそも通常のオリーブオイルでは

それほどダイエット的に良いとは言えません。

エクストラバージンオイル

こう呼ばれているオリーブオイルが良いんです。

ダイエットに良いとされる脂肪酸や食物繊維などを

豊富に含んだオイルですから

一般的な油を使う代わりに

このエクストラバージンオイルを使えたら

ダイエット的には良いと言えます。


・コレステロールを下げたり痩せたりできるの?

単純に摂取する油をオリーブオイルに変えたからといって

劇的に変化するわけじゃないです。残念ながら。

もちろん、良くなるは、なりますよ。じわじわとですけど


・じゃあなぜオリーブオイルが良いとされるのか?

オリーブオイルなど油分を気にするということは

言い方を変えれば、食事を気にし始めた。ってことです。

食事を気にする=カロリーを気にする、栄養素を気にする

つまり

食事管理=痩せる。 ですね。


コメント(0) 
共通テーマ:健康

日本人の死因の順位に血管疾患が多いのはコレステロールが関係する [コレステロール]

厚生労働省の発表によると

平成23年度の日本人の死因の順位


1位  悪性新生物
2位  心疾患
3位  肺炎
4位  脳血管疾患
5位  不慮の事故
6位  老衰
7位  自殺
8位  腎不全
9位  慢性閉塞性肺疾患
10位 肝疾患



となっています。

一位の悪性新生物とはガンのことです。

この順位で色々と思うところはあるでしょうが

今回注目していただきたいのが

2位と4位、さらに8位と10位が若干。

心疾患脳血管疾患腎不全肝疾患

なんですが

何か共通することが見えませんか?


・日本人の死因の順位から見られる、ある種の傾向

心疾患や脳血管疾患、腎不全、肝疾患。それぞれ個別に見れば

一位ではありません。

これらの疾患は、いわゆる血管の疾患なんです。

血管がもろくなったりつまったりすることにより発生する疾患。

血管性の疾患の原因は血液中のコレステロールが原因です。

つまり、これらの疾患の原因が同じであるということです。

そう考えると、コレステロールが原因の死因は

日本人の死因の順位で一位
とも言えてしまいます。

それくらい、コレステロールというのは

危険な問題をふくんでいるんです。


・太った程度の話

よくコレステロール値の話で中年太りとか、そういう話になります。

もちろん、太ったという話はコレステロールに関係します。

ですが、それだけじゃなく先には血管性の疾患による命の危険が

含まれているということなんです。

ですから

コレステロールをコントロールすることダイエットは当然として

命という健康の面でも重要なことになるんですね。



nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - コレステロール ブログトップ
結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。